スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大年寺山・野草園



dainenji-1  参道の石段 280段を超える石段
約200段の場所から石段と仙台の街
↑ 大年寺惣門
江戸時代・藩政時代の建造物
dainenji-3
dainenji-4  大年寺山の姥杉
樹齢約500年(野草園駐車場前)
↑ 茂ヶ崎(もがさき)城址yasouen-4
yasouen-1  野草園・水琴窟
↑ 野草園・彫刻広場yasouen-2
yasouen-3  萩のトンネル(内側)
↑ 萩のトンネル(入口)yasouen-4




大年寺山は、茂ヶ崎(もがさき)城があった地で、仙台城の青葉ヶ崎(あおばがさき )仙台中町段丘の端、現在の大手町付近に位置する藤ヶ崎(ふじがさき)北山丘陵の東端に位置する鹿島崎(かしまざき)や松ヶ崎(まつがさき)烏崎(からすざき)玉田崎(たまたさき)とともに仙台城下町を囲むように点在した仙台七崎の一つです。

大年寺山の地名は、4代藩主伊達綱村がこの地に大年寺を創建し伊達周宗と伊達斉義夫妻を除く仙台藩伊達家の歴代の菩提寺として栄えたことなどに由来すると伝えられています。

この大年寺山の山頂に1954年(昭和29年)、仙台市内の野山の貴重な山野草を保護するために野草園が開園しました。
園内には、萩のトンネルや水琴窟、彫刻・風の音等が点在し春はミズバショウやクマガイソウ、夏はアヤメやアジサイ、ハンカチノキ、カナブンやクワガタなどの昆虫も集まり、秋は有名な萩のトンネルやリンドウ、紅葉、早春にはフクジュソウなど年間を通して様々な野草や樹木、昆虫の生態を楽しむことができます。

また、野草園の駐車場の前には、「大年寺山の姥杉」とも「馬場杉」とも呼ばれる樹齢約500年の名木があります。



【大年寺山・野草園】
所在地;宮城県仙台市太白区茂ヶ崎二丁目1-1
地 図Googleマップここをクリック


カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。