スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台のまつり;星の宵まつり

hoshinoyoimatsuri-1  マーチングパレード
↑ 消防団有志のはしご乗りhoshinoyoimatsuri-2
hoshinoyoimatsuri-3
↑ 七夕踊りhoshinoyoimatsuri-4
hoshinoyoimatsuri-5  織姫と彦姫の再会
↑ 太鼓の大連打hoshinoyoimatsuri-6


星の宵まつりは、仙台七夕まつりの期間と同じ8月6日~8日の3日間に亘り定禅寺通で行われます。
仙台七夕まつりが七夕飾り主体の静的な祭りであるのに比べると、星の宵まつりは「七夕おどり」や「星の宵まつりサンバ」などの曲が流れ踊りやパレード、消防団有志のはしご乗りなどが行われる動的要素のある祭りといえるでしょう。

この星の宵まつりは、七夕伝説が元になる杜の都の織姫と彦姫の物語を中心としたまつりです。
その物語の内容は、神の怒りに触れ引き離された織姫と彦姫の出会いの願いをかなえるため郷土芸能やはしご乗り、マーチングパレード、七夕踊り、すずめ踊り、太鼓の大連打などが街の人々により繰り広げられ、その熱意により神の怒りが鎮まり織姫と彦姫がめでたく再会することができたという内容です。

【星の宵まつり】
 開催期間;8月6日~8日(3日間)
 開催時間;17:00~19:00
 会  場;定禅寺通
 地  図;Googleマップここをクリック

カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。