スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台の公園;勾当台公園

koutoudai-1
koutoudai-shimin
いこいのゾーン
市民広場
koutoudai-tokinohiroba
koutoudai-kozu
時の広場
古図広場
koutoudai-11.08.27-2
koutoudai-nozomi
段差を利用した滝噴水
彫刻「のぞみ」といこいのゾーン


勾当台公園は、仙台市役所や宮城県庁、定禅寺通りなどに隣接し「杜の都仙台」を象徴する場所となっています。
また、定禅寺通りとともに「青葉まつり」や「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」「みちのくYOSAKOIまつり」「SENDAI光のページェント」などの祭りをはじめ仙台中心部の都市イベントの会場になることも多い場所となっています。

「勾当台」の名称は、江戸時代の仙台城下町の中心部から高台になっていること、伊達政宗が寵愛した盲目の狂歌師・花村勾当の屋敷があったことなどに由来します。

公園は、「いこいのゾーン」「歴史のゾーン」「にぎわいのゾーン」の3つのゾーンで構成されています。
「いこいのゾーン」には、野外音楽堂や彫刻「平和祈念像」「季の杜に」「のぞみ」「谷風像」などや四ツ谷用水復元水路、芝生広場および円形花壇などがあり、「歴史のゾーン」には古図広場や彫刻「林子平像」などがあります。
勾当台通り(東二番丁通)を挟んだ西側の「にぎわいのゾーン」には都市イベントの開催利用が多い市民広場や彫刻「時の広場」「織姫」などがある円形広場があります。

JR仙台駅からのアクセスは、仙台市地下鉄南北線の勾当台公園駅下車。または、仙台市営バスの県庁市役所前、及び、定禅寺通市役所前バス停下車となります。

【勾当台公園】
 所在地;宮城県仙台市青葉区本町3丁目9
 地図;Googleマップここをクリック

カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。