スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二口渓谷

futakuchikeikoku-3  磐司岩付近の清流
↑ 二口渓谷・磐司岩futakuchikeikoku-1
futakuchikeikoku-4  姉滝上流
↑ 磐司岩付近の清流futakuchikeikoku-5
futakuchikeikoku-6  
↑ 姉滝futakuchikeikoku-7


二口渓谷は仙台市の西、名取川の源流に近い上流に広がる美しい渓谷です。
仙台市の自然景勝地としても親しまれ、二口峠を越えると松尾芭蕉の俳句「閑さや 巖にしみ入る 蝉の声」で有名な山形県の山寺に辿ります。

渓谷には、糸岳の斜面が浸食され高さ約150m、長さ約3kmもの垂直構造になっている巨大な凝灰岩の岩壁で、国の名勝に指定されている壮大な磐司岩(ばんじいわ)があります。

また、渓谷の途中には、国の天然記念物に指定されている姉滝をはじめいくつかの滝があり、清流の近くを自然遊歩道で散策することもできます。

【二口渓谷;磐司岩・姉滝】
所在地;宮城県仙台市太白区秋保町馬場中小屋
地 図 Googleマップここをクリック


カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。