スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台の神社仏閣・北山五山;資福寺

shifuku_sanmon shifuku_hondoh shifuku_doi
資福寺紫陽花と山門竹林と本堂土井晩翠碑
shifuku_mokurenshifuku_mokuren shifuku_ajisai
二宮金次郎像泰山木境内の紫陽花


覚範寺の参道入り口から約100m西へ進むと、紫陽花寺としても知られる北山五山の一つ資福寺の参道があります。
資福寺は、北山五山の中では比較的新しい寺です。
伊達政宗の父輝宗が山形県米沢領に創建し、虎哉禅師を招き梵天丸(政宗)の学問所としたことでも知られています。
また、伊達五山の観音寺、興福寺の廃寺に伴い、これらを吸収した形となっています。
その後、変遷し仙台開府に伴い、北山丘陵に移り北山五山の一つとなっています。

紫陽花寺の別名があるように、参道だけでなく境内のいたるところに、いろいろな種類の紫陽花であふれています。
境内には、紫陽花などの中で真っ白い大きな花がひときわ目立っていました。
この花は、泰山木というモクレン科の花でした。

このほかにも、境内には、二宮金次郎像や土井晩翠の碑、五葉松や七香木連、鐘楼などみどころも沢山あります。
また、疲れたときに飲むと美味しい抹茶を出してくれるお茶屋もあります。



カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。