スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北六魂祭

平成23年3月11日午後2時46分頃発生した東日本大震災は東北各地に未曾有の大災害をもたらし、今なお大きな爪跡を残しています。

この大きな爪跡に立ち向かう、大きな試練の時を乗り越えるために、東北の誇り高き魂をもう一度奮い立たせるために開催された東北六魂祭に出掛けました。

東北六魂祭は、青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、仙台七夕まつり、福島わらじまつりの東北を代表する祭りが長い歴史の中で初めてひとつの会場で開催されるものです。

開会式が始まる1時間前に、会場に到着しましたが既にイス席は満席、立ち見の人たちも沢山の状況で大盛況です。
開会式を終え、6市PRステージ/伊達武将隊演舞をみて昼食後、東北六魂祭ライブステージに向かう途中定禅寺通りを通るとメインのパレード会場は既に観客の人人人…

良い場所は既になく、下手をすると見ることもできない恐れもあり東北六魂祭ライブステージなどは諦め定禅寺通りに残りました。
その後観客は増える一方で、はじめの仙台七夕まつりは見ることができたがその後は中止、場所によっては盛岡さんさしぐれなども見ることができたようですが…

多くの人が楽しみしていた、青森ねぶた祭、秋田竿燈まつりなどは見ることができませんでした。
予想以上の観客だったということですが…

隣の席の人は、和歌山県や山梨県から来たという人たちで申し訳ないという気持ちが募ります。

rokkonsai_fukushima
rokkonsai_aomori
rokkonsai_akita
福島・わらじまつり
青森・ねぶた祭
秋田・竿燈まつり


スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。