スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台の神社仏閣;北山丘陵ー青葉神社

aobajinja_haiden
aobajinja_soreisya
aobajinja_tsumeato
青葉神社拝殿
家臣を祀る祖霊社
東日本大震災の爪跡・石鳥居


仙台藩祖伊達政宗を祀る青葉神社は、北山丘陵の一角にあります。
明治時代に神社の創営を請願し、許可されたもので、この地は北山五山筆頭の東昌寺の境内の約半分を譲り受けたものです。

全国的にも有名となった仙台・青葉まつりは、伊達政宗の命日である5月24日に執り行われる春の例大祭に由来し毎年5月の第3日曜日とその前日に開催され、青葉神社の神輿渡御は人気の催しの1つとなっています。

平成23年3月11日午後2時46分ごろ発生した東日本大震災で崩壊した鳥居をすぎ100段の石段を登ると境内には、拝殿や伊達政宗の家臣を祀る祖霊社、政宗の正室・愛姫を祀る愛姫神社が合祀されている本堂などがあります。

尚、宮司は仙台藩重臣・白石城主片倉家の当主の世襲となっています。

また、神社の参道から伸びる道には、仙台の繁華街・国分町などがあります。

スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。