スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜の都の仙台国際ハーフマラソン

仙台国際ハーフマラソン大会は今年が第24回となり、過去最多の1万5108人がエントリーし開催されました。

ハーフマラソン(21.0975km)は仙台市陸上競技場南側道路をスタートし、同競技場をゴールとする日本陸連公認コースでヨハナ・マイナ(富士通)とメクボ・モグス(日清食品グループ)のケニア勢と佐野広明 (Honda)、川内優輝(埼玉県庁)らがTOP争いを演じました。

一般男子;
1位;ジョハナ・マイナ (富士通)1:01:43
2位;佐野 広明 (Honda) 1:02:40
3位;メクボ・ジョブ・モグス (日清食品G)1:03:19

一般女子
1位;岡田唯(大塚製薬)1:11:27

スタート付近
↑スタート直後コボスタ宮城球場付近
ハーフマラソン
↑JR貨物跨線橋
20km地点
↑20km地点
車いす
↑車いすの部;急な上り坂にて
スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。