スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街は新緑の季節です。

先日の嵐のような暴風雨の後、杜の都仙台は新緑の季節に変わっていました。

北目町通のハンテンボクも、青葉通や定禅寺通のケヤキ並木も、広瀬通のイチョウも新緑の若葉が初々しい芽を輝かせていました。

勾当台公園などでは、遅咲きの牡丹桜が満開で訪れる人たちの目を楽しませていました。
道端や公園の中には、タンポポなどの雑草の花も咲き乱れていました。

先日の嵐のような雨で、木々や葉などの埃もきれいに洗い流され空気も澄みきった様子で爽やかな風景でした。

今日は、晴れ渡った杜の都・仙台の北目町通、五ツ橋通、青葉通、広瀬通、西公園、定禅寺通などを散策しました。
しかし、天気が良かったのは昼頃迄で、遠くに聞こえていた雷の音が次第に近づいてくるなど雲行きが怪しくなり慌てて家に帰りました。

家に到着すると、すぐに激しい雷雨の到来です。

ニュースでは、荒れ狂った天候で、各地に竜巻が発生し死者やケガ人など悲惨な被害が発生したことを伝えています。
仙台周辺でも、竜巻警報などが発令され10円玉クラスのヒョウが降ったと報道されています。

北目町通2012.5.6  五ツ橋通
↑ 北目町通五ツ橋通2012.5.6
良覚院丁公園2012.5.6  青葉通
↑ 良覚院丁公園にある不思議な木
同じ木の根?から違った色の花が???
青葉通2012.5.6
広瀬通2012.5.6  西公園
↑ 広瀬通西公園2012.5.6
定禅寺通2012.5.6  勾当台公園
↑ 定禅寺通勾当台公園2012.5.6
東二番丁通2012.5.6  新寺小路緑道
↑ 東二番丁通新寺小路緑道2012.5.6
スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。