スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の基準木はつぼみも固い?

「そろそろ臥竜梅も咲き始めるだろう」と思い仙台の街へ向いました。
途中、林香院の臥竜梅を見ると、まだ咲いているのは数輪だけです。

「今日も期待はできないな」と思いながら西公園へ行くと予想通り数輪だけの開花です。

瑞鳳殿の臥竜梅を見に行くのは諦めました。

孝勝寺2012.4.7  西公園の臥竜梅
↑ 孝勝寺の梅は少しばかり開花西公園2012.4.7_1
西公園2012.4.7_2  梅の基準木は開花
↑ 西公園花見場所取り風景も…榴岡公園2012.4.7_1
榴岡公園2012.4.7_2  榴岡花見風景の屏風
  仙台歴史民族資料館
↑ ソメイヨシノの基準木、つぼみも固い?資料館2012.4.7_1


林香院を出た後、釈迦堂や三沢初子像がある孝勝寺に立ち寄りましたが、境内の梅も満開ではありません。

西公園の臥竜梅は数厘の開花で、近くの小さな梅の木には花が咲いているような花の景色もほとんどない状態ですが、芝生のあちこちに花見の場所取り風景が見られました。

桜はおろか梅さえも満足に開花はしていないけれど、今年の気候は異常です。

街を散策しながら、帰る途中に仙台の桜の名所、桜や梅の基準木がある榴岡公園に立ち寄りました。
この榴岡公園でも、やはり花見の場所取り風景が見られました。

杜の都仙台の開花宣言を行う基準木は梅は開花しているものの、桜のつぼみはまだ膨らんでもいないような感じです。
仙台でのソメイヨシノの開花は、例年4月11日頃ですが、今年は遅れそうです。

帰り道、榴岡公園にある歴史民族資料館に立ち寄って外に出ると季節はずれの雪が強く降っていました。

スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。