スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七郷堀・広瀬川流域を散策

肌寒い風が吹く七郷堀から広瀬川流域、古城周辺を散策しました。

春はすぐ近くまできているようで、七郷堀の桜のつぼみは固いものの、広瀬川では水鳥が戯れ、河原のあちらこちらで、家族連れや若者たち、中には年配の人たちのスポーツやジョギングを楽しむ姿を目にしました。

七郷堀2012.04.01_1  愛宕堰取水樋門もよく見えます
↑ 七郷堀周辺の桜のつぼみはまだ固く七郷堀2012.04.01_2
広瀬川流域2012.04.01_1  家族連れの姿も…
遠くの山々には冠雪が…
↑ 広瀬川には水鳥たちが…広瀬川流域2012.04.01_2
広瀬川流域2012.04.01_3  河原にはスポーツジョギングなどを楽しむ人たちも…
↑ 広瀬川と長町周辺の街並み広瀬川流域2012.04.01_4




若林区役所周辺から文化町・南染師町・八軒小路・南材木町・舟丁と七郷堀沿いを散策しました。
木々の蕾みはまだまだ固いものの、春の気配を感じさせられる雰囲気を醸しだしていました。

広瀬川からの愛宕堰取水樋門周辺はこの季節、草木が枯れていてよく見えました。

広瀬川では水鳥たちが楽しそうに遊んでいました。
この水鳥たちの世界でも勢力争いがあるようで、時々諍いが起きていました。

河原では家族連れや若い人たちが遊ぶ姿があり、遥かかなたには深い雪が残る山々を見ることができました。

離れた河原のグランドでは、野球の試合が行われ、別の場所ではスポーツのトレーニングやジョギングを楽しむ人たちの姿も見ることができました。

途中、仙台刑務所の周辺を通り帰りましたが、今日の散策ではほとんど花の姿は見ることができませんでした。

春はすぐ近くから、杜の都・仙台を見つめているようにも思えました。

スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。