スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車で鹽竈神社へ

鹽竈神社1  新嘗祭志波彦神社鳥居前
↑ 新嘗祭奉曳車鹽竈神社3
鹽竈神社4  七五三参拝の姿も…
↑ 花と紅葉の志波彦神社鳥居鹽竈神社5
鹽竈神社2  観瀾亭
↑ 鹽竈神社石鳥居と表参道観瀾亭1
観瀾亭2  長喜城のいぐね
↑ 観瀾亭長喜城のいぐね

今日は少しばかり寒いものの晴れ模様なので、少し離れた塩釜市にある鹽竈神社に出かけました。
塩竃の街に着くと太鼓の音と掛け声が響きわたっています。

「何だろう?」と音する方向に進むと、祭りの行列が掛け声とともに整然と進んでいます。

今日は新嘗祭、奉曳車に収穫された作物を載せた初穂曳です。

初穂曳は東参道へと進みます。
私は、表参道から参拝し秋の鹽竈神社の写真を撮り、志波彦神社へ進むと拝殿の前は新嘗祭の会場づくりがされています。

その時、丁度東参道から奉曳車が登ってきました。

鹽竈神社も志波彦神社も七五三と新嘗祭の参拝客で賑わっていましたが秋の紅葉の景色は鹽竈神社はすでに終わっていました。
紅葉はなく、多くの樹木がその他の落葉樹のためなのでしょうが…

志波彦神社の鳥居の付近は紅葉が見ごろとなっていました。
また、変則的な気候のせいか季節はずれの花も見ることができました。

ついでに、電車で松島まで足を伸ばし先日いまいちの景色だった観瀾亭の写真も写してきました。


スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。