スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の紅葉狩りは、愛宕山と大年寺山

愛宕神社1  愛宕神社山門
↑ 愛宕神社鳥居愛宕神社2
愛宕神社3  虚空蔵堂
↑ 愛宕山から仙台市街地の風景虚空蔵堂


大年寺山1  茶室・茂ヶ崎庵
↑ 茂ヶ崎城址大年寺山2
野草園1  野草園;水琴窟
↑ 彫刻広場・風の音野草園2
野草園3  七郷堀;若林区役所付近
↑ 野草園;芝生広場七郷堀


今日は寒い一日でした。
仙台で初冠雪のニュースを聞きこの寒さ納得できます。

この寒さの中、街に近い山(というより丘)愛宕山と大年寺山の紅葉狩りに出かけました。

江戸時代、仙台城や城下を一望できることから仙台総鎮守愛宕神社がこの地に移り愛宕山と呼ばれるようになったと伝えられています。

この愛宕神社と同じ愛宕山の西にある虚空蔵堂を訪ね、谷を挟んだ南側にある大年寺山にも行きました。
大年寺山には茂ヶ崎城址や茶室・茂ヶ崎庵、仙台野草園などがあります。

愛宕山、大年寺山ともに今が見ごろですが、紅葉もイチョウも種類によって今が盛りのものと、まだ青葉が残っているものがまだらになっていました。

帰りは、七郷堀沿いの紅葉を見ながらの散策でした。
スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。