スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は松島の紅葉をもとめて…

円通院4  円通院;石庭
↑ 円通院;山門円通院3
円通院2  瑞巌寺;山門
↑ 円通院;三慧殿瑞巌寺2
瑞巌寺1  松島五大堂
↑ 瑞巌寺;庫裏(国宝)五大堂1
五大堂2  五大堂(重要文化財)
↑ 五大堂;すかし橋五大堂3
観瀾亭1  観瀾亭
↑ 観瀾亭観瀾亭2


昨日の秋保の紅葉の進捗状況に驚き、今日は急遽松島に出かけました。

秋の紅葉も、春の桜のように見ごろの季節が限られているようでこの時期限定の景色です。

今年の春の桜の季節には東日本大震災の影響で外に出かける気力もなく家の中で無為に時間を過ごしてしまいました。

震災前に、パソコンのリカバリー失敗で以前の画像をすべてなくしているため、いつまでも春のように過ごす訳にはいきません。

松島に行くと秋保と違い紅葉の見ごろ・今が旬の場所と、まだ青葉の場所などが混在していました。
例えば、伊達政宗の孫で有望視されながら若くして亡くなった伊達光宗の菩提寺である円通院では、山門の側の石庭は今が見ごろ、本堂前の庭園はまだら模様の状態で、光宗の霊廟の三慧殿前はまだ青葉といった状態です。

このような状況の中で訪問したのは、円通院、瑞巌寺、五大堂、豊臣秀吉から伏見桃山城にあった茶室を伊達政宗が譲り受け、2代藩主伊達忠宗が移したといわれる観瀾亭などです。

仙台に帰り、苦竹のイチョウ、卸町ケヤキ並木などにも立ち寄りました。
スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。