スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は松島まで足をのばしました

entsuuin-2  円通院・庭園
↑ 円通院・三慧殿entsuuin-1
zuiganji-2  瑞巌寺・庫裏(国宝)
↑ 瑞巌寺・山門zuiganji-1
godaidou-2  五大堂・透かし橋
↑ 五大堂godaidou-1
kanrantei-1  どんぐりころころの碑
↑ 観瀾亭の大ケヤキ
宮城県ケヤキ番付第1位
樹齢約800年
kanrantei-2
ojima-1  松島・屏風島と雄島など
↑ 松島・雄島と双子島
奥は福浦島、経ヶ島など
byoubujima


今日は、しばらく足が遠ざかっていた松島まで足をのばしました。

東日本大震災の影響で、仙石線はまだ一部が不通で石巻へは、松島海岸駅でバスに乗り継ぎ、矢本駅で再び電車に乗換えとなっています。

松島は、他の地区と比較すると湾の中に島が多く結果的に防波堤の役割を果たし津波の被害は少なかったとされています。

しかし、場所によっては被害の大きいところもあり、閉店・工事中のところもあります。

瑞巌寺の僧侶に伺うと、津波は山門を越え参道のところで止まったようですが、瑞巌寺の屋根は地震の被害を受けているところもあります。

この松島にも、東京や京都・加古川など東北以外からのお客様が訪れてきてくれています。
ありがたいことです。

私が訪問したのは、円通院、瑞巌寺、五大堂、観瀾亭、雄島周辺などです。
ただ雄島へは、東日本大震災で被災し渡月橋が崩落し通行止め、渡ることができません。

松島で5時間以上の散策で、今まで最大の滞在時間となり中には初めてのところもありました。

スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。