スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋保大滝・秋保大滝植物園

秋保大滝2  秋保大滝・滝壷にて
↑ 秋保大滝・林越しの大滝akiuootaki-2
秋保大滝1  秋保大滝不動尊
↑ 秋保大滝滝壷よりakiuootaki-4
akiuootakisyokubutuen-1  秋保大滝植物園入口
↑ 秋保大滝植物園akiusyokubutuen-1
akiusyokubutuen-3  秋保大滝植物園よりすだれ滝
↑ 秋保大滝植物園入口付近すだれ滝


秋保大滝は、仙台市の西部にある秋保温泉郷のさらに西、名取川の上流にあり落差約55m、幅約6mで流れ落ちている国の名勝に指定され、日本の滝百選の1つにも選ばれている大滝です。

そして、慈覚大師(円仁えんにん)が大滝不動尊を祀った霊場で、山形県山寺の立石寺(慈覚大師開基)の奥の院とされています。

秋保大滝は仙台市秋保大滝植物園との共通駐車場から、展望台や秋保大滝遊歩道から滝壷へ降りて眺めることができます。

また、秋保大滝植物園からはすだれ滝を見ることがきます。
この秋保大滝植物園には、宮城県内の山地や山麓の草木を中心に約200種、15,000本の植物が植えられています。

【秋保大滝・秋保大滝植物園】
所在地;宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝
地 図Googleマップここをクリック


スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。