スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月2日の散策は秋保方面に足を延ばしました。

banjiiwa-2  二口渓谷・二口沢の清流
↑ 磐司岩banjiiwa-3
anetami-2  姉滝上流
↑ 姉滝anetaki-1
akiusyokubutuen-1  秋保大滝植物園
入口から中央広場
↑ 秋保大滝植物園入口akiusyokubutuen-3
akiusyokubutuen-2  白岩
↑ すだれ滝shiraiwa-2
shiraiwa-1  二口渓谷・通行止め
↑ 白岩banjiiwa-1


今日は車で仙台郊外に足を延ばしました。
家を朝7時半頃出発し、初めての二口渓谷へ向かいました。
秋保大滝、秋保大滝植物園あたりまでは何度か来ていますが、そこから先は未知の道…

途中からどんどん道幅が狭くなり、ついに未舗装の道、挙句に車1台通るのがやっとといった狭い道。
所どころに交差用の待機場所がありますが、標識もなく心細くなるばかりです。

まさに秘境に限りなく近い場所といってもいいでしょう。
それでも人気があるのか時々車に出会います。

最初に見えたのが、姉滝の看板です。
矢印の表示に従い、舗装された山道を降りると姉滝が見えてきました。
でも、途中で行き止まり、柵の外は絶壁の崖です。
他に人もいないので聞くこともできません。
画像で見たことのある角度からの景色の場所へたどり着く方法はわからないまま諦めて磐司めがけて進みました。

行けども行けども景色が見えると思えるような場所もなく、遂に道は行き止まりです。
振り返るとそこに磐司の雄大な姿がありました。
下を見ると、今まで見たこともないような綺麗な清流があります。
まさに絵に描いたような風景です。

景色を撮影し、秋保大滝植物園ですだれ滝を撮影しようと思いましたが、ここも木の葉が邪魔になり思ったような画像は手に入れることができません。

途中、白岩に寄って帰りました。
今日の所要時間は遠出のため帰宅時間12時半で、約5時間でした。

スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。