スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月1日今日の散策は大年寺、野草園帰り道に七郷堀

dainenji-1  大年寺参道
↑ 大年寺山門dainenji-2
yasouen-3  彫刻広場・風の音
↑ 野草園・野草館yasouen-1
yasouen-4  水琴窟
↑ 野草園駐車場前
樹齢約500年の杉
yasouen-2
yasouen-6  ザリガニも散歩中?…
↑ 真赤な赤とんぼyasouen-5


いつものように朝ドラを見て、散策に出発しました。
安曇野に旅行するひとつのきっかけにもなった「おひさま」も今日が最終回。
すこし寂しいような気持ちにもなりますが、10月からの朝ドラに期待しましょう。

今日はまっすぐ大年寺へ行く予定でした。
大年寺は、今日が初めての訪問で自転車を山門の前に止め、山門を撮影。
山門を撮影しそのまま長い参道を撮影、参道の階段を数えながら登ります。

階段を登ると、そこは野草園の駐車場です。
大年寺山の頂が野草園とはわかっていましたし、大年寺の場所は大年寺山の麓とあらかじめ調べていたのですが山門と参道に惑わされてしまいました。

野草園は、仙台市内の野山の貴重な山野草を保護するために戦後の1954年(昭和29年)に開園されたものです。

大年寺山の頂を利用した広大な園内には多くの山野草を見ることができ、芝生広場や彫刻広場、水芭蕉やあやめ池などもあり散策や家族連れで楽しむことができます。

帰り道、麓の長年寺へ立ち寄り、通り道の七郷堀を散策しました。
今日の散策は、野草園で3時間前後過ごしたこともあり、帰宅したのは午後1時半頃で今迄で一番長い散策でした。

スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。