スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の風物詩;みちのくYOSAKOIまつり

michinoku_yosakoi-12  市民広場会場
↑ 市民広場会場入口風景michinoku_yosakoi-13
michinoku_yosakoi-10  勾当台公園
↑ 勾当台公園michinoku_yosakoi-4
michinokuyosakoi2-1  定禅寺通
↑ 市民広場michinokuyosakoi2-10
michinokuyosakoi2-12  定禅寺通
↑ 定禅寺通michinokuyosakoi2-6
michinokuyosakoi2-15  定禅寺通
↑ 定禅寺通michinokuyosakoi2-16


みちのくYOSAKOIまつりは、毎年10月の体育の日の前日と前々日の土曜、日曜日の2日間にわたり開催されます。

みちのくYOSAKOIまつりの歴史は、1997年(平成9年)、高知市の「よさこい祭り」に参加した宮城県出身の高知大学生が、同様の祭りを仙台で開催しようと活動を始め1997年(平成9年)8月の 仙台七夕まつりに高知市の「よさこい祭り」の常連チームを、12月には、SENDAI光のページェントに北海道札幌市の「YOSAKOIソーラン祭り」の常連チームをそれぞれ招待して、よさこい踊りを披露したことに遡ります。

そして、1998年(平成10年)10月31日と11月1日の2日間、34チーム、1200人の踊り手により4ヵ所の演舞会場で第1回のみちのくYOSAKOIまつりが開催され約16万人の観客動員がありました。

歴史を重ねるごとに規模は拡大し、2007年(平成19年)第10回大会から、みちのくYOSAKOIコンテストが開催されるようになりました。

全国に拡大したよさこい祭りの中でも歴史は古く、規模も大きいため「YOSAKOI三大祭り」「よさこい五大祭り」などに名を連ねています。

【みちのくYOSAKOIまつり】
開催日;10月体育の日の前日と前々日の土曜、日曜日
主な会場;勾当台公園・定禅寺通など
所在地;宮城県仙台市青葉区本町3丁目9
地 図 ;Googleマップここをクリック
スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。