スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏の風物詩;青葉まつり

aobamatsuri-01  すずめ踊り 一番町アーケード街
↑ すずめ踊り 定禅寺通りaobamatsuri-02
aobamatsuri-03  ユーモアたっぷり 定禅寺通り
↑ 可愛い子も… 定禅寺通りaobamatsuri-04
aobamatsuri-05  神輿渡御 青葉神社石段
↑ 青葉神社前aobamatsuri-06
aobamatsuri-07  山鉾巡行 東二番丁通り
↑ 政宗公山鉾aobamatsuri-08
aobamatsuri-09  消防団有志のはしご乗り
定禅寺通り
↑ 五葉山火縄銃鉄砲隊演武
錦町公園
aobamatsuri-10


青葉まつりは、毎年5月の第3日曜日とその前日の2日間開催される杜の都・仙台の新緑が美しい初夏の風物詩となっています。
青葉まつりは、1603年(慶長8年)の仙台城移徒式(新築移転の儀式)の祝いの席で伊達政宗の前で堺から来ていた石工4人が即興でおどったことに由来すると伝えられているすずめ踊りをすずめに扮した踊り子たちが街中を所狭しと昼夜に亘って乱舞します。

2日目の日曜日には、すずめ踊りに加え、山鉾巡行や神輿渡御、武者行列、五葉山火縄銃鉄砲隊による演武などが行われます。

ちなみに、土曜日は「宵まつり」と呼ばれ、勾当台公園市民広場でのすずめ踊りコンテストを中心に開催され、日曜日を「本まつり」とされ山鉾巡行・青葉神社神輿渡御・武者行列・すずめ踊りが定禅寺通り、東二番丁通りなどで行われ、錦町公園では五葉山火縄銃鉄砲隊による演武が行われます。

【青葉まつり】
 開催日;5月第3日曜日とその前日の2日間
 会場;勾当台公園、定禅寺通り、東二番丁通りなど仙台中心街
 周辺地図;Googleマップここをクリック

スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。