スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの街 仙台

私が住んでいる仙台は「杜の都」という愛称でもよく知られている、東北・宮城県の県庁所在地です。

aobayama_wakiyagura
koutoudai_kinomorini
datemasamune_kyouzou
仙台城脇櫓
勾当台公園
伊達政宗胸像


仙台の街は、伊達政宗の仙台開府とその治世によって歴史的発展を遂げ現在の基盤が築かれました。
仙台の街の中心部は広瀬川や青葉山などの自然や、西公園、勾当台公園など都市公園も多く、青葉通り、定禅寺通りなどの幹線道路をはじめとした街並みで豊かな街路樹など緑が多いことで人気の高い街とされています。

そして、東北大学をはじめ大学や専門学校など教育施設も整い、大学院生や大学・短大生、専門学校・各種学校の人口当たりの学生数は全国屈指となっており「学都仙台」のキャッチコピーも用いられています。

仙台は祭りが多い街とも思えます。
主な祭りをあげると、1月の松焚祭・裸参り、5月の青葉まつり、8月の仙台七夕、9月の定禅寺ストリートジャズフェスティバル、10月のみちのくYOSAKOIまつり、12月のSENDAI光のページェントなどが有名で、それぞれが季節の風物詩ともなっています。

aoba-matsuri
tanabata-matsuri
hikari-matsuri
青葉まつり
仙台七夕
SENDAI光のページェント


仙台の地名の由来はさまざまあり、南北朝時代から戦国時代にかけての豪族・国分氏が城の位置に千体仏あったことから「千体」が転じて「千代」となった説が有力で、その後、伊達政宗により「仙臺(仙台)」に改名されたと伝えられています。

また、仙台は東北で唯一の政令指定都市で、人口1,033千人(2009年10月現在)です。
山形県の県庁所在地山形市と隣接し、全国でも珍しい県庁所在地同士が隣接する都市となっています。

気候は、東北地方としては温暖で降雪量も少なく、真冬日になることは稀です。
夏の気候も、真夏日や熱帯夜が比較的少なく過ごしやすく感じます。

スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
わたしの街;検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。